Tłusty czwartek!

ポーランド旅行

もし日本で一年に一度、揚げドーナツを大量に食べてもいい日があったとしたら皆さんは何個食べますか?^^

脂の木曜日

Tłusty czwartek とは、Fat Thursday、脂の木曜日という意味です。

伝統的なキリスト教の祝祭日の一つです♪

四旬節の直前の木曜日のことで、灰の水曜日の6日前、復活祭の52日前、聖木曜日のちょうど7週間前の日です。

復活祭の日によって毎年日付は変わります。

今年は2月20日でした☆

四旬節 (復活祭の46日前。[*四旬とは40日をさしますが、日曜日は数えないので実際は46日前からということになります] の灰の水曜日から聖土曜日(復活祭前日)まで)の期間中は断食(あるいは節制)をしなければならないので、その前に大量のお菓子やご馳走を食べておきましょう、ということらしいです。またこの絶食期間中に食べられない乳製品、卵、肉などの食材をこの日に使い切っておくという目的もあるようですが、ご心配なく^^勿論今の人たちは絶食しません。

この日はただ、ポンチュキ(を沢山食べる)の日として定着しています^^笑

この日だけで、一億個とまではいきませんが、それに近いくらいのポンチュキが消費されるらしいです。びっくり!(ポーランドの人口は約3800万人)

ポンチュキ

ポーランドでこの日に食べるのは、Pączki(ポンチュキ)という揚げドーナツ?揚げパン?のようなお菓子です。

日本のそれらと似ていますが、中に、クリームやフルーツジャムのようなフィリングが入っていて、 沢山種類があります。 そして砂糖コーティングされていたり、粉砂糖がかかっていたりします。

日本人的には、え!?と思うかもしれませんが、ローズジャムがとても有名だし、カスタードクリーム(にリキュールが混ざったようなもの)や、オーソドックスにストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、アプリコット、チョコレート、、、沢山あってお店で選ぶのに迷います♪

大忙しのポンチュキ屋さん

この日は、国民が沢山ポンチュキを買いにお店にやって来るので、お店は行列、大忙しです。

私も折角なので、お友達と並んで買って食べました。

美味しかったです。

私は、ローズジャムのポンチュキがお気に入りです♡

タイトルとURLをコピーしました