ポーランド旅行準備〜お金と両替について〜

ポーランド旅行
dav

ポーランド旅行をすることになったら気になる、お金のことについてご紹介します。

ポーランド通貨

ポーランド通貨はzłoty。
ズウォティと発音し、złやPLNと表記されます。
最近はPLN表記が結構使われるようになってきているみたいです。
日本ではズロチと言ったりもされています。

補助通貨はgrosz、グロシュです。

写真には全部はありませんが、ズウォティは全部で9種類、紙が6種類でコインが3種類です。
500、200、100、50、20、10PLN
5、2、1PLN

グロシュは6種類、全てコインです。
50、20、10、5、2、1grosz

1ズウォティ=100グロシュです。

ちなみに2019年9月現在の為替レートは、1ズウォティ=27円台です。

1ズウォティを買うのに、日本円が27円ほど必要だということです。なんだかおもしろいですね。

クレジットカード

ポーランドは日本よりもキャッシュレス化が進んでいると感じたので、基本的にはクレジットカードがあれば困ることはないと思います。
カード会社の違う2〜3枚を持って行けば、安心ですね!

できたらVISAかMasterがいいです。JCBは前者2つに比べ、使えないところも多いようです。

決済手数料が掛かりますが、カード会社や種類によって1.3%〜2.2%、だいたいのカードは1.63%くらいです。
例えば、日本円換算で1万円の物を買って、1.63%の手数料のカードなら、お支払いするのは1万163円ということになります。1000円ぴったりの物なら1016.3円です。

クレジットカード決済は現地通貨(ズウォティ)建てで払うべし

クレジットカード決済をする時に現地通貨(ズウォティ)建てか日本円建てか聞かれた時は、迷わずズウォティ建てを選んでください。

円建てだと、いくらの手数料を取られるかはそこのお店の独断によるみたいです。レートよりかなり高く取られてしまうこともあるらしいので要注意ですね。

ポーランド旅行には、クレジットカード + 少しの現金 がおすすめ

カード社会とはいえ、小さいお店などではクレジットカードが使えないところもありますし、チップを払う時や万が一の時のためにも、少しは現地通貨も用意しましょう。

(※追記 2019年10月、クレジットカード使用可能なケバブ屋さんで、私も友達もカードを使ったのですが、機械にエラーと出て、「そのカード使えないから現金で支払ってほしい」と言われるという事態が発生しました…ですが2人とも、その後別のお店ではちゃんと使えたので、その時たまたま通信エラーになっていたのか、はたまた機械が壊れていたのかは分かりませんが…こういう時にも現金は必要ですね。とほほ)

両替

2019年9月現在、日本国内でポーランドズウォティを扱っている銀行はありません。店頭でもオンラインでも、です。

空港では、羽田空港、成田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレアで両替可能です。
ポーランドの空港でも両替できます。
ですが、空港での両替はどこもレートが高いので、私はおすすめはしません。(2019年9月現在、日本の空港では1ズウォティ=33円~34円です。そして、ポーランドの空港のほうが日本よりも高いです。)

両替レートは、為替レートが変動するのに伴って変わります。為替レートに手数料が上乗せされて両替レートになるので、為替レートよりも両替レートのほうが高くなります。

日本円からズウォティへの両替の場合は、1ズウォティに対して日本円の数字が小さければ小さい程、両替のレートが良く、大きければレートが悪いです。

しかし、両替レートの表示の仕方が、日本で見ていたものと違うところあるので、ちょっと注意が必要です!

例えば1ズウォティを基準にして30.00と書いてあるところは、1ズウォティ=30円ということ。これは見慣れていて、普通ですよね。ですが、0.0300のように1円で買えるズウォティの額を書いてあるところがポーランドでは多いです。この場合は、少しややこしいです。

例えば、こちらのカトヴィツェにある両替屋さん。両替屋さんのことは、ポーランド語でKantor(カントル)と言います。

空港より町中の両替屋さんのほうがレートが良いと聞いていたので、もし安く替えられるなら替えておこうと思って、こちらのカトヴィツェ駅の近くにあったKantorに寄ってみました。ですがその時掲示板に書いてあった数字は0.035…でした。

私も最初間違えていて1ズウォティが35円なのかと思ってびっくりしていたのですが、これは1円で買えるズウォティの大きさが書いてあるので、1ズウォティ=35円ではないんです。1円出した時に0.035…円買えるということは、小数点を省いて分かりやすくすると、1000円出した時に35ズウォティ買えるということなので、レートは(1000÷35=)28.57…円ということになります。

断然こっちのほうが安いですね!時間がある方は、ポーランド市街のレートの良いところで両替することをおすすめします♪

ですが、全てのKantorで日本円を取り扱っているかと聞かれたら、そうではないので注意してください。

例えば、ポーランドに着いてすぐポーランド硬貨がいるんだけど、このようなKantorを探すのが難しい(時間が無い)場合。そういう場合は、日本の空港で両替を済ませてから行くか、着いたポーランドの空港で両替をするなりして、現地通貨を事前に手に入れておきたいと思いますよね。ですがそれだととっても高いので、そういう方におすすめなのがこちら。

日本でのおすすめの両替方法

「エクスチェンジャーズ」というところで事前に日本で両替をして行く方法を私はおすすめします。
店舗での両替とオンラインでの両替があります。

レートの良いKantorには負けますが、空港よりは全然良いレートです!
6月にエクスチェンジャーズで両替した時は1ズウォティ=30.79円でした。
(※6月の為替レートは1ズウォティ=28円台) 7月と8月、そして9月現在は、為替レートが26円後半〜27円台に少し安くなったので、それに合わせて6月の時よりもエクスチェンジャーズの両替レートも安くなっていて、 9月12日現在は1ズウォティ=29.31円となっています。

ちなみに、「店舗レートは、オンライン両替のレートとは異なります。」とホームページに書かれてあったので、店舗に訪れた際にどう違うのか確認しに行ってみたのですが、ズウォティに関しては、ホームページに書いてあるオンライン両替レートと全く同じでした!

両替レートは同じだといっても、オンラインだと送料500円は余分に掛かります。
7万円以上両替すると送料無料です。

私が6月に両替した時に送料を入れて計算してみたのですが、私が両替した金額でも空港より全然安かったので、オンラインで頼みました!
旅行前でバタバタしている時に、大阪の店舗まで行くのも面倒だったし、助かりました!笑

そうそう、店舗は
東京に5ヶ所
大阪、京都、北海道に2ヶ所
山梨、三重、広島、福岡に1ヶ所
あります。

こんな封筒で送られてきます。
6月に両替したもの。と
8月に両替したもの。

オンラインの両替手順も簡単でしたし、封筒は少しペラペラだけど(笑)、お金を振り込んでから数日で届くし、何よりレートが空港よりだいぶ安いのでオススメです♡

タイトルとURLをコピーしました