初めてのポーランド〜LOTポーランド航空 大遅延と乗り換え編〜

羽田空港のお食事券ポーランド旅行

こんにちは♪

今日は、昨日の記事の続きを書きます。

飛行機大遅延事件

時は戻って朝8時前、空港について間もなく、飛行機の6時間半遅れが発覚した事件!

本来の出発時刻は10:15。ヨーロッパ時刻の14:30にワルシャワに着いて、16:50発のカトヴィツェ行きの乗り換え便に乗るはずでした。ですが変更後の出発時刻は日本時刻16:30なので、ヨーロッパ時刻の20:50ワルシャワ着。

どう考えても間に合わない!どうなっちゃうの…私これから受験に向かうんだけど…と、とても不安に思いながらもそのまま列に並んで待っていました。けれども列はなかなか進みません…ちょび…ちょび……

しばらくすると、係の人らしき日本人男性がボードを持ちながら「H.I.S.のお客様いらっしゃいますか〜?」と回っていたので手を上げました。
そして、H.I.S.のお客様だけで固まっているところに連れて行かれ、フライト時刻が変更になったこと、朝早いからか航空会社側の担当の方と連絡が取れず、まだ予定がどう変更になるか分からないとのことを知らされました。

しかし、点呼のようなものを取られた時、私の名前はありません。なんかおかしいと思っていたら、こちらはH.I.S.のツアーのお客様の集まりだったのです…!インターネットのH.I.Sのサイトで飛行機のみ予約したことを伝えると「あ〜、個人のお客様だったのか〜」とカウンターの近くにいた女性スタッフのもとに連れて行ってもらいました。

その女性スタッフがどこかに電話を掛けてくださって、個人のお客様はこのよう場合どうしたら良いのか聞いてくださっていました。ですが電話を切った後、「とりあえず列に戻ってカウンターで聞いてください」と言われてしまいました。

…えええ!さっきまで頑張って並んで、ちょっと進んだところだったのに、また並ぶの〜!?笑
あ、そもそももう16:30の出発だから時間あるしいいか~と思いましたが、いやいや、私は乗り継ぎ便のことがある…!

皆さんカウンターで次々と新しいチケットをもらっていかれるのを横目に、その日中の乗継便が満席になってしまったらワルシャワに一泊だ…と思って、普通に焦りました。

新しいチケットの取得

やっと自分の番が回ってきました。7:50くらいに来たはずなのに、この時もう10:30でした…。


向こう時間の23:00に出発する便に空きがあったので、それでもいいかと聞かれ、それを予約してもらいました。


良かった!ワルシャワ一泊を逃れた…!一応なんとかその日中にカトヴィツェに着ける…!!と、とりあえず一安心。

羽田空港のお食事券

16:00まで成田空港で過ごさなければならないので、朝ご飯とお昼ご飯の券をもらいました。

時間があるので空港の中を一通り(いや何通りも)ゆっくり散策して、ご飯とデザートを食べ、それでも時間が余っているので、他のターミナルまでバスで移動してみたりして、意外と楽しく過ごしましたよ♪笑

国際線から国内線への乗り換え

そしてようやく本題です!笑
昨日ワルシャワまでの直行便のことは書いたので、ワルシャワからカトヴィツェまでの乗り換えの話です。

乗り換えは結構簡単だったと思います。
成田からワルシャワまでの直行便で、座席モニターのメニューの中に、乗り換えの説明ビデオが何ヶ国かで用意されていたので、それを見て予習しました。

シェンゲン協定加盟国に行くのか、シェンゲン協定非加盟国に行くのかで、青と緑で通って行く通路が分かれていたと思います。ちょっと忘れてしまったのでうろ覚えですが、確かそうでした。

ワルシャワでの入国審査

ワルシャワに着いたのは向こう時間の20:50だったので、人があまりいなかったというのもあると思いますが、入国審査も5人くらい待ったらすぐ自分の番でした。

Dzień Dobry. (こんにちは)と言ってパスポートを渡すと、Dzień dobry. と返してくれ、そのまま何も質問されず、待っているだけでハンコを押してくれました。

ワルシャワでの手荷物検査

入国審査の後、カトヴィツェへの搭乗ゲートの数字が書いてある道筋を進んでも、動いてもいない手荷物検査らしき短いレーンが2つだけぽつっと置いてあるだけの小さなスペースに着きました。気付いたら周りに誰もお客様はいません。笑

もしかしたら、同じ直行便からこんな遅い時間にカトヴィツェに移動する人は私だけしかいなかったのかもしれません。合っているのかよくわからずキョロキョロしている私に、手荷物検査らしきレーンの前に立っていた係の方が、Where do you want to go? と聞いてくれました。「Katowice」と答えると、ニコニコして、荷物をここに置いてカーディガンを脱いでと言って、手を差し出してくれました。


私だけの為にレーンが動きます。笑 優しい係のおじさまに Dziękuje Bardzo. (ありがとうございます) と言って、スムーズすぎるほどスムーズに手荷物検査を突破し、ゲートで2時間近く待ちます。

再び遅延

あれ…?時間になってもまだ搭乗しない…あ、搭乗開始したけど、バスが出発するのも遅れてる…あれれ?飛行機に座ってからもう何分経った…?

というような感じでまたしても遅れる遅れる。

23:00出発23:50着のはずが、23:45くらいに出発して、0:40くらいに着きました…。とっくに日付越えちゃったよ〜笑 隣に座っていたおじ様も、あくびを何回もして眠たそうでした。(そりゃそうだ笑)

50分という短いフライトですが、日本の国内線と同じように飲み物が1回配られましたよ。 

ようやくカトヴィツェへ到着

そんなこんなで、長〜い飛行機の旅は終わりました。ん?飛行機の旅 “は”?
そうです、そうなんです。ここはカトヴィツェ中心部から約40km離れたところにある空港です。ここからまだ、予約していた市内中心部にあるホテルまで移動しなければなりません。只今夜中0時40分…ここから先の話はまた書きますね。

空港での注意事項

おっと、重要なことを言うのを忘れていました。お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、前回も今回も、ポーランド国内の空港での写真はありません。

なぜかというとポーランドは、空港内写真撮影禁止だからです。うっかり撮ってしまったら、注意されてその場で写真を消去されてしまったりするみたいなので、皆さんもポーランドに行かれる際は気を付けてくださいね。

以上、ワルシャワからカトヴィツェへの乗り換え編でした。

ではでは、おやすみなさい♪

タイトルとURLをコピーしました