コロナ渦の入国審査~ポーランドへ戻って来ました!〜

ポーランド旅行

題名の通り、私、9月12日にポーランドへ戻ってまいりました♪

2020年3月に国境が閉められる前日に日本に戻ってきて、その学期はオンラインで修了、その後1年間の休学を取っていたので、1年6ヶ月ぶりのポーランドです!✈

戻ってくる数日前に、EUが日本を安全国リストから外すとのニュースがあり、無事に入国できるのか少しドキドキしていたのですが、びっくりするくらいに一瞬でふつーに終わりました😂

時期によって変わるかもしれないですが、今日は私の体験を少し日記のように書きたいと思います♪

ポーランド政府のホームページ、国境警備隊のホームページ、LOTポーランド航空のホームページで入国条件等を逐一チェックすべし!

まず、ポーランドへ入国できる人の一覧は、外国人 – 国境警備本部 (strazgraniczna.pl)こちらのページから確認します。

そして、その他様々な情報はやはり政府のホームページコロナウイルス – Gov.pl (www.gov.pl)でしっかり確認をしましょう♪

そして便利なのがこちら。LOTポーランド航空 | 航空券 | lot.com

LOTポーランド航空のホームページなのですが、ここに国や期間やワクチン接種の有無などをいれると、旅行制限などが見られます😊

私もこの3サイトを、何か変更はないか毎日チェックしていました。

意外とチキンなので、出発の日の朝も…😂

必要書類を用意

長期滞在の方は、ビザの用意に加えて(これはまた別の記事で書きます)

・コロナウイルスワクチンの接種証明(各自治体で発行してもらえるワクチンパスポートがポーランドで認められています。※2回目のワクチン接種から14日間経過していたら有効です。)

学生の方はもしワクチンを打っていなくても

・入学許可証、在籍証明書や学生証

等があれば隔離免除になりますので用意しましょう😊

これも先ほどのホームページ等でしっかり確認してください♪

私は、ワクチンを2回打って16日後のフライトだったのでワクチンパスポートと、在籍証明書、それから有難いことにポーランド政府の奨学生に選ばれたのでその合格通知の3種類を用意しました。

え、そんなにはいらないでしょって?意外とチキンなので心配で…(2回目🤣)

Passenger Locator Form

航空券やビザや必要書類なども揃い、いざ!ポーランドへ入国する前に、 Passenger Locator FormFill in the Passenger Locator Form – Gov.pl – Portal Gov.pl (www.gov.pl)というのを、オンラインで提出しなければなりません。

私が乗ったLOTポーランド航空の機内では、最初に、健康チェック表とPassenger Locator Formが裏表で印刷されているものが配られ、飛行機から降りる前にCAさんが回収をされました。

もし、オンラインで提出できなかった!などという場合も、機内で裏面を記入すれば一応大丈夫そうでした😉

しかしながらいつ情報が更新されるか分かりませんので、もしオンラインで提出できない場合は、こちらもしっかりご自身でしっかり確認することをオススメすます。

入国審査

ポーランドに到着するとまず入国審査がありますよね♪

通常ならパスポートと搭乗券を持って列に並びますが、隔離免除を希望する場合は、これに加えて上記のワクチンパスポートや学生であることの証明書なども併せて提示します。

「Wow, are you a musician?」とにっこりされただけで、コロナ前と特に変わらず一瞬でおしまいでした😁

(晴れて隔離免除となったら、その瞬間から、電車に乗るなり市街を散策するなり好きに移動できますよ😁♪)

なんと今回は、飛行機が予定より20~30分ほど早く着いたので、入国審査と荷物まで受け取っても、本来の到着予定時刻でした😂✨(早!)

過去に飛行機の出発が6時間遅れた経験のある私にとっては、とっても快適な空の旅となりましたとさ🥰♪

タイトルとURLをコピーしました